グラフィックデザイン・製版・印刷

JMPA雑誌送稿

雑誌広告のJMPA対応でお困りのお客様。当社のJMPA雑誌送稿サービスをご利用ください。

雑誌広告を制作されている、広告代理店様、制作会社様、印刷会社様

次のような、お悩みをお持ちではないでしょうか?

JMPA雑誌送稿の対応方法がわからない、または面倒だ。

  • JMPA雑誌送稿に対応しなくてはいけない。
  • アナログ原稿での送稿が出来なくなった。
  • 従来のデータ送稿ルールが終了し、J-PDFによる運営となったが、その対応に困っている。
  • 新しい雑誌送稿の作業が難しく面倒。
  • 出版社側の基準に則った校正を出したいが対応できない。

雑誌がデジタル送稿になり、色校がなくなったため、仕上がりの色に不安がある。

  • 出版社からの校正紙が出なくなってしまい不安だ。
  • 出版社からの校正が業界統一の色基準 JMPAカラーに統一され、対応しなくてはならない。
  • クライアント様に色調についてシビアな事を言われ対応しなくてはならない。

お客様の雑誌送稿を強力にサポート!

写真:雑誌広告デジタル送稿

送稿4点セット(JMPA準拠DDCP+J-PDF+仕様書+プリフライトレポート)を制作致します。当社にて作業の送稿4点セットでそのまま安心して雑誌広告デジタル送稿して頂けます。

また、お客様で作成されたJ-PDFからの雑誌送稿用DDCP出力のみのご依頼もよろこんで承ります。

他社製版会社との差別化ポイント!

製版業界トップクラスの徹底した色調管理体制のもと、お客様の色に対しての不安を解消します。恒常性管理用カラーパッチなどを配した雑誌製版作業で安心安全をご提供致します。

社団法人日本雑誌協会JMPAカラーリファレンスキットで調整されたDDCP出力で、雑誌刷り上がりとの色調誤差を解消致します。

写真:JMPAカラーリファレンスキット

このページの先頭へ