ホームページ制作

デジタルブック

デジタルブックとは

デジタルブックとは、印刷物の優れたデザイン性はそのままに、ホームページ上で『ページめくり』をしながら閲覧できるコンテンツです。

見慣れた印刷物の形状にすることで、直感的な操作が可能となります。

写真:デジタルブック制作例

デジタルブックのメリット

印刷物データを利用することで低コスト、短納期を実現

デジタルブックは、すでに作成済みの印刷物データ(DTPデータ)を再利用することが可能です。データを再利用することで低コスト、短納期を実現することが可能です。

印刷物を印刷するコストを削減

印刷物を印刷するには大変なコストがかかります。資料として印刷物を発送する場合にも送料がかかります。しかし印刷物をデジタルブック化することにより、印刷することも資料として発送する必要もなくなり、コスト削減が可能になります。

印刷物と同じ感覚で利用が可能

印刷物の持つ優れたデザイン性を活用することで、ホームページ独特の表現になじまなかったユーザーも安心して利用することができます。拡大、縮小、虫眼鏡ツールなどの豊富な機能により、細部までしっかりと見ることができます。

買い物かごなど、システムとの連動が可能

デジタルブックは、買い物かごなどシステムとの連動が可能です。連動機能を付加することにより、より効果的なデジタルブックが作成できます。

Flashで作成することで特別なソフトが不要

デジタルブックはFlashで作成することが可能です。Flashはほとんどの環境で閲覧が可能ですので、特別なソフトを別途インストールする手間を省くことができます。

デジタルブック基本機能

  • ページめくり機能
  • 拡大、縮小機能
  • 虫眼鏡機能
  • 印刷機能
  • 付箋機能
  • ナビゲーションウィンドウ
  • リンク機能

デジタルブックオプション機能

しおり機能

カテゴリー別、商品別で『しおり』を付けることにより、より見やすい、より効果的なデジタルブックになります。

買い物かごなど、他のシステムへの連動

単純なリンク機能だけでなく、買い物かごなどといった他のシステムと連携することができます。

検索機能

検索機能を追加することで、デジタルブック内にある商品を検索することができます。

このページの先頭へ